Blog Page

ブランド買取で高額買取をするコツ:付属品の管理

admin

ブランド買取では、できるだけ高い値段で買い取ってもらえるとうれしいですね。

付属品が付いていることによっても高値の値段で買い取ってもらうことができますので、ブランド品を購入したときには、付属品を厳重に管理しておくようにしましょう。

ブランド商品の場合、本当に本物か見分けることは難しくなります。

ブランド買取業者の方としても、偽物を掴まされてしまっては損害になりますし、買い取った商品を販売する時、本物である確かな証拠があれば、お客様も安心して購入することができますね。

そのため、本物の証明になる付属品を商品と一緒に持ち込むことで、納得の高値で買い取ってもらうことができるのです。

特にブランド品を購入したとき、保存袋や鑑定書などがついてきますね。

これらの付属品があることで、商品に付加価値をつけることができますので、大切に保管しておくとよいですよ。

さらに多くの方が捨ててしまいがちな外箱についても、保管しておくことで高値買取が期待できます。

ブランド買取のことを考えたときには、購入したときの外箱は、邪魔になっても捨てずに保管しておくほうがよいでしょう。

このように、付属品を保管しておくことで、ブランド買取額も高くすることができるのですが、その保管状態によっても値段に差が出てくる場合もあります。

せっかく鑑定書や箱などを保存しておいても、ボロボロだったりすれば、その分値段も引かれてしまうことになりますので、保管する時には保管状況にも気を配るとよいですよ。

 

ブランド買取で高額買取をするコツ:傷の有無の確認

admin

ブランド買取をする時、自分が使っていた物を売ると決めたら、少しでも高額買収をしてもらいたいのが人情です。
同じ物でもちょっとした一手間で買収価格に違いが出ることをご存知でしょうか?
先ずは基本的なことですが、とにかく清潔感は大事。きれいに掃除してある物の方が好印象で実際の査定額も違います。又、ブランド買取の場合、箱などの付属品があれば揃えてある方が良いでしょう。
さて、査定する側が一番見ているポイントは傷や汚れ、ニオイです。
ブランド買取でのこのポイントが思わしくないと、最悪、買取が出来ない場合も出てきてしまいます。

査定する側から言うと、例えばブランド服の場合、常に肌が当たっていたり、汚れやすそうなところ(襟・そで口・身ごろ・ポケット・すそ・股等)に、穴やシミなどの汚れがないかをチェックします。もちろんニオイ(カビ、体臭、香水や防虫剤のニオイ)もです。
又、 バッグや革靴の場合、表面、内側にキズ・汚れがないかチェックします。 バッグは傷や隅の擦れ、取っ手の汚れ。
革靴はかかとの減りやインソールの汚れ。革は磨くと見違えるように変わるのできれいにしておきましょう。
アクセサリーの場合、傷や変形、変色、酸化など、又、ブランドやその材質の刻印を査定します。
アクセサリーを売る時は、柔らかな布でよく拭いて歯ブラシなどで埃を取るとよいです。例えばシルバーなどはシルバークリーナーというものがあります。日常使いの際でも一つ持っておくと黒ずみを回避できるので重宝します。
以上のポイントを参考に、ちょっとした手間をすればブランド買取額はぐっと違ってきます。